不動産の売却に困ったときに選んだ方法

不動産売却で仲介業者を使ってみました

相続をして遠くに土地を持っていたのですが、その地域で区画整理が行われることになりました。
相続してからずっと是金は払っていたのでいつか処分してしまいたいという気持ちも持っていたのも確かです。
ただ、手間がかかることが気にかかって何年も放置したままになってしまっていました。
区画整理は良い機会だと考えて、その後に得られた土地を売ろうと決断しましたが、区画整理の計画を知って少し不安を抱くようになりました。
区画整理を行うと公共の利益のために一部を吸い取られてしまうことになり、土地面積は減ってしまいやすいというのは知っていましたが、確かに狭くなってしまって本当にこの広さでも買い手が見つかるのだろうかと心配になるほどになってしまったのです。
試しに不動産売却をしたいと仲介業者に連絡して相談をしてみました。
仲介を利用するのは不動産を売却する方法としては最も典型的と言えるでしょう。

不動産売却で仲介業者を使ってみました不動産業者に買取依頼買取という方法で正解でした

不動産を売却する方法は仲介がおすすめです。

不動産の売却をお考えの場合、その売却方法としては仲介がおすすめです。
なぜかというと、不動産には仲介と買取の方法がありますが、実際に売却した経験上、金額が全く異なるからです。
私の場合、まずは一括査定サイトで一括査定を申し込みました。
一つのサイトで5社から6社くらいから査定を取ることができるのですが、複数のサイトに登録している会社もある為、実際に査定を申し込めたのは10社でした。
その10社からまずは机上査定をもらいました。
机上査定はあくまでも築年数や立地などをもとに査定されますので一つの目安として考えるために必要になります。
10社の中から信頼できそうな会社を選んだのですが、このときは机上査定の根拠についての説明が丁寧でわかりやすい会社を選びました。
中には、周辺相場がそうだからこの価格というような理由だけで値段を出してくるところもあったため、そういった会社は全て除外しました。
選んだ会社は周辺相場はもちろん、どういった属性の方たちからの需要が見込めそうとか、売却したい時期を3ヶ月に設定するならこれくらいの価格がいいといった提案もありました。
10社の中から3社に絞り、訪問査定を依頼したのですが、3社とも机上査定と査定価格は同じ結果でした。
販売を依頼する時は複数社に依頼できる一般媒介と、1社に依頼する専任媒介があるということを説明してもらえた会社に依頼することにしました。
自社にとって不利益になる可能性があるにも関わらず、そういった媒介方式を説明してくれたのは1社だけだったためです。
査定価格は念のため、仲介の場合と直接買い取りの場合の2種類でお願いしたのですが、その価格差には正直驚きを隠せませんでした。
なぜかというと、買い取りは仲介の価格の6割ほどだったのです。
その理由を不動産会社へ聞いたところ、リフォームを行う費用や、営利目的での販売の場合は新たに消費税が発生するという理由でした。
個人から個人への販売は営利目的ではない為、消費税は発生しないそうです。
今回売却した不動産は築8年の分譲マンションでしたので、仲介販売の場合の机上査定は2280万円となり、買取の場合は1600万円が最高額でした。
中には机上査定で仲介販売の場合、2480万円と提案してきた会社もありましたが、周辺相場を超えることと、万が一売れなかった場合の期間が無駄になることが痛手と考えたため今回はその会社に依頼はしませんでした。
このように仲介の価格と買取の価格がかなり違うということを知らないという方は多くお見えになるはずです。
その為、不動産の売却を考えるなら仲介販売の方が高値で売れる可能性が高いことが分かるのです。
但し、仲介販売には注意しないといけない点もあります。
それはいつ売れるか分からないという点です。
売主が希望する時期があったとしても、その時期までに売れるかどうかは売りに出してみないとわからないというデメリットがあります。
ですが、運さえ良ければすぐに売れてしまうこともあるそうです。
実際、私の場合は2カ月かかりましたが、無事に売ることができました。
少しでも早く売る為には努力をすることが必要になってきます。例えば実際に行ったことで、部屋の大掃除です。
年末年始よりも力を入れて徹底的に掃除を行いました。
結果、かなりきれいになり、査定額にも影響したと感じています。
他には不動産会社の担当者へ依頼し部屋の写真をすべてインターネットへ掲載してもらいました。
買い手がイメージしやすくするためです。
他にも内覧希望は全て希望者の都合で受け入れました。
そのためには外出予定をキャンセルすることもありました。あとは内覧希望者の質問には真摯な姿勢で答えることも大切です。
買う側の立場になって考えると自然に出来ると思います。
こういった努力があってこそ結果につながったと感じています。